歯科貴金属 (パラジウム/未使用品 )の 買取について

歯科貴金属 (パラジウム/未使用品 )の 買取について

 

当社ホームページをご覧になった歯科医院様から

「使用していない、余ったパラの買取は可能ですか?」というお問合せを頂くことも

多いので、その点についてお話します。

 

当社では、撤去冠、除去冠買取の、既存のお取引先のお客様対象に

未使用(一部状態により外箱開封後でも買取可能)もさせて頂いております。

 

ここで、お話しなければならないことがあります。

 

パラジウム の 品質に ご注意ください。

 

以前の記事でもお話しましたが、

残念ながら、昨今、あまり質が良いとは言えない歯科貴金属がでまわっているため、

全てのパラ対象に、買い取りにご対応は出来かねるということです。

 

お問合せ頂く中には、

「開封してしばらく経ったら パラが黒く変色してしまった。使えないので買い取って欲しい。」

というようなお話もままあり、本当に胸の痛むことが多いです。

 

 

以前の記事でもお話しましたが、本来  国の規定(12%)通りの金を含有している

パラジウムであれば、絶対に起こり得ないことだからです。 

 

そのような変色・変質がみられるパラの場合、残念ながら、当社では買取対応し兼ねるのですが、

そのまま 使い続けるわけにはいかずお困りだと思います。

 

手間の掛かることになりますので胸中お察し致しますが、

すぐに、そのパラジウムのメーカーに対し、返品・返金の請求をされるよう、御進言致します。

 

また、すぐに返品・返金請求が出来ないなど場合は、

出来れば、変質に気付いた時点で、

少なくとも、変質したパラの外箱を開封した日時などについて、明確に記録を取っておき、

出来るだけ早くに請求された方がよろしいかと思います。

 

加えて一点申し上げたいのは、この場合、

業者によっては別の製品との「交換」を申し出ることもあるかと思いますが、

この対応には 応じられない方が宜しいかということです。

 

というのも

変質してしまった、その製品、一点のみの問題とは考えにくいからです。

 

 

歯科貴金属 (パラジウム)の 信頼出来るメーカーとは・・・? 

 

パラは 患者様のお口の中に入り、数年使用されるものですので、

含有率等に不安のあるパラジウムを使うことはもちろんですが、

そもそも、そのような質の悪いパラジウムを納品する業者は、一事が万事、ではないでしょうか。

歯科貴金属は患者様のお口に長年入る製品であるにも関わらず、

例え品質を落としてでも、自社の利益優先という企業姿勢の表れと考えて間違いないと存知ます。

 

その点が、直接医療に携わる 歯科医院様と 歯科業界を取り巻く「関連産業」間の認識における

大きな隔たりではないか、と 思うことが多く非常に遺憾に思っています。

 

くれぐれもご注意下さい。

 

当社で買取可能なパラジウム は 信頼ある数社のみに 限定しています。

 

 

以上にお話したように、

質の悪いパラジウムが流通していることに対し、非常に遺憾に考えますので、

それ等を、誤解を恐れずに申し上げれば「掴まされてしまった」、

云わば 被害者である歯科医院様に対しては、大変お気の毒に存じます。

 

然しながら、品質の悪いパラジウムの流通を根絶するためにも、ここは心を鬼にして、

もしもお手元に品質の悪いパラジウムがあるようであれば、

即時、返品・返金請求をされますよう、御進言致します。

 

もちろん、製造責任はそのような品質の悪い貴金属を製造した企業にありますが、

うっかりそのような貴金属を使用してしまうと、

歯科医院様ご自身も、

医療施設として今後どのようなことに巻き込まれるか解らないという懸念があると言えます。

 

 

少なくとも、

科貴金属製造メーカーとして長年の実績ある企業の製品を使用されたほうが宜しいと存じます。

 

当社では、品質の面を最重要視しますので、買取りご対応させて頂いているのは、

ここでは、長年、歯科貴金属を取り扱ってきた当社が信頼を置いているメーカー名のみ

お話させて頂くと、

当社が 品質性で最も信頼が高いと判断しているのは、徳力および、GC 2社のパラジウムです。

 

他社の製品にも 「比較的」信頼性が高い、と言える製品もありますが、

全ての企業の製品について、最新のデータを把握しているわけではありませんし、

また、ホームページという公共性を鑑みて 

当社がここで名前を挙げなかったことによる疑念に繋がることになってもいけませんので、

他の企業名を全て公開することは 敢えてここでは 差し控えたいと思います。

 

詳細について ご不明点等がある場合は、

ぜひ お気軽にコンタクトフォームからお問合せ下さいませ。